疲れ目にはアントシアニンがオススメ!冷凍ブルーベリーやサプリで疲れ目対策!

ガラケーからスマホに買い換えてから、スマホを使う事がとても多くなりました。よく使うアプリは、お小遣い稼ぎのアプリで、文章の投稿を毎日しています。最近はゲームも始めてしまい、今は1日7〜8時間程の時間を、スマホの画面を眺めながら過ごしています。

 

最初の頃はそんな事はなかったのですが、気がついたら、目がかすむようになりました。文字が二重に見えて、にじんだようになり、判別出来なくなります。文章を作成中に、違う方向を向いて、また、画面に視線を戻した時、ピントが合わず、時間がかかります。

 

スマホを使ってない時も、たまに目に何か入ったような気がして、ゴロゴロした感じで、痛みを感じる事があります。これが、スマホの使いすぎで目が疲れている症状だ、と気が付いたのは少し後の事でした。

 

冷凍ブルーベリー

 

目の疲れには、ブルーベリーがいい、と言う事で、冷凍ブルーベリーを買ってきて、毎日食べました。ブルーベリーに含まれる、アントシアニンが、疲れ目に良いと聞いていましたので、ブルーベリーそのものを食べたらいいのでは、と思ったのです。

 

しかし、食べる量も知れたものですし、特に大好き、と言うわけでもありませんでしたので、あまり長くは続きませんでした。

 

今はアントシアニンが含まれているサプリを中心に飲んでいます。ブルーベリーのアントシアニンに、ルテインという、網膜によい成分もプラスされていて、しかも、1日2粒飲めばよいのですから、楽だと思いました。

 

目疲れのサプリでオススメはスマホえんきんです。詳しくは以下を参考にしてみてください。

 

【参考】スマホえんきんの効果と評判は?スマホえんきんで目疲れや疲労感緩和

 

また、目の疲れを強く感じた時は、熱いお湯にタオルを浸してよく絞り、目を閉じてタオルを乗せて、ゆっくり目を休ませます。タオルで目を温めて、目を休ませる方法は、目の疲労緩和に効果的です。

 

ただ、休ませるだけでなく、眉毛の内側、目と鼻の間のくぼみ、外側と、目の回りのツボを軽く刺激する感じでマッサージをすると、筋肉をほぐし、血流を良くするので、疲れ目からくる目の下のクマを防止できるのでオススメです。

 

タオルを取ったら、何だか気持ちもスッキリした感じがして、また、スマホに向かえます。目が疲れているけど、すぐすぐスマホを終わらせられない事もありますよね。そのような時は、スマホの画面から目をそらすだけでも、少しは休める事が出来るそうです。