目のピントが合わない!?ピント調整サプリで老眼予防

40代男性 老眼

 

私は今年で50歳になりましたが、遠くをみていて急に手元の本の文字をみると、ぼやけてしまいピントが全く合わないことが頻繁に起こるようになりました。

 

目のピントが合わないと気持ち悪いと感じてしまい、目を細めたり、本やスマホを離して見えやすい距離に動かしたりしていました。

 

30代のころは、ピントが合わないと感じることは全くなかったので、歳を重ねてしまったと改めて実感しました。

 

まさか自分が老眼になる日がくるなんて・・・とショックでした。

 

老眼鏡はどうしてもかけたくなかったので、ピント調整サプリをネットやコンビニで探しました。

 

わかさ生活やDHCのブルーベリーサプリはよく見かけましたが、視力回復という効果を謳っていたので、あまり買う気持ちになりませんでした。

 

ピント調整や老眼に効くサプリが欲しかったのですが、なかなかコレ!というサプリは見つかりませんでした。

 

そんなときに親戚の家にいったときに、叔父がファンケルのえんきんを飲んでいると話を聞いて試しに飲んでみることにしました。

 

【参考】えんきんお試しサプリの効果や評判

 

1日2粒、水と一緒にえんきんを飲み続けましたら、飲む前に比べてピントが合いやすくなった気がします。

 

これから還暦に向かっていくので、少しでも老眼対策をして進行を遅らせていこうと思います。

 

目のピントが合わないと悩んでいるひとは、ファンケルのえんきんを一度試してみてください。

 

また、もし老眼というほどではないにしろ、スマートフォンによる目の疲れを癒したいひとはスマホえんきんがオススメです。

 

スマホえんきんについては下記に詳しく書いていますので、あわせて読んでみてください。

 

【参考】スマホえんきんの効果と評判は?スマホえんきんで目疲れや疲労感緩和