視力回復トレーニング経験者の声

視力回復トレーニング

 

視力回復のトレーニングはいくつかあります。

  1. 眼球トレーニング
  2. 遠近トレーニング
  3. 小さい穴のアイマスクトレーニング
  4. 視力回復アプリでトレーニング
  5. 目の周りのツボ押しトレーニング
  6. 3D画像のマジカルアイトレーニング
  7. 蒸しタオルを目に当ててほぐす血行循環トレーニング

 

しかし、実際に経験した方はわかるかと思いますが、トレーニングを積み重ねてもなかなか効果がでないものです。

 

もちろん、個人差はありますが、なかなか効果が実感できないと、継続して取り組むモチベーションが下がってしまいますね。

 

かといって、レーシックをしたり、夜寝る前にコンタクトを装着して治療するオルソケラトロジーを実践する勇気もない。。。

 

勇気もないし、お金も30万以上かかる可能性があるため、正直ハードルが高いですね。

 

自宅でできる視力回復トレーニング

自宅で簡単にできる視力回復トレーニングは以下となります。

  1. DHAを含んだ食品を摂取する
  2. ブルーベリーのサプリメントを飲む
  3. 裸眼の状態で遠くを見たり、緑の葉っぱや木をみる
  4. 目をぎゅっとつぶって、大きく開く動作を繰り返す
  5. 目頭や眉毛、目じりやこめかみのツボを押す

 

自然治癒力を信じて長期的に取り組むか、お金をかけて強制的に改善するか悩みますね。

 

特にレーシックは即効性がありますが、レーシック難民と呼ばれるひともいて、やはりリスクは付きまといます。

 

実際に、レーシックを手術している方はメガネをかけている人が多いという話も聞きますしね・・・。

 

以上、視力回復トレーニングの経験者の声でした。

 

もし、サプリを飲もうとしている方がいれば、ファンケルのえんきんがオススメです。