ネイチャーメイドアスタキサンチン体験談 | リーディンググラスとおさらば

52歳の女性です。もともと極度の近視でずっと視力矯正にはコンタクトレンズを使用してきました。

 

肌の手入れや体型維持も怠りなく、実年齢より若く見えていた、はずですが、目だけは正直でした。アラフィフに差し掛かった頃から、どうも文字が読みづらい。

 

加齢による老眼+ちょうどその頃「液晶画面が大きい」スマホに替えたことで、加速度的にモニターを見ている時間が長くなり…確実に私の目のピント調節機能は衰退していきました。

 

遠近両用コンタクトレンズは試してみたものの私には向かないようで、遠近両用メガネも同様。

 

仕方なく、普段は運転もできる度が強いコンタクトレンズを入れて活動し、近くの文字を見るときだけ老眼鏡…ならぬリーディンググラスを使用することに。

 

ただ、立派な老眼鏡買っちゃうのっておばあさんっぽい気がして、100円ショップで一番度が弱い老眼鏡を買って使用してました。

 

カッコ悪い…でももう目がよくなることはないのかな?っとワラにもすがる思いで、ドラッグストアで手にしたのはネイチャーメイドの「ネイチャーメイド アスタキサンチン」(機能性表示食品)です。
※目の機能性表示食品は他にもえんきんがオススメです。

 

「目のためのサプリ」というとプロアントシアニジンが含まれるブルーベリーやカシス、ビルベリーなどのエキスのものが主流ですが、我流でいろいろ調べた結果「視力の総合的な衰えにはプロアントシアニジンが有効だが、ピント調節に特化した機能としてはアスタキサンチンがいいのでは?」と考えたからです。

 

実際、色の微妙な差異がワカラナイ、というような類の視力低下ではなく、ただただピントが…という乱視型の老眼…試してみました2カ月、1日2粒をただただ摂るだけ。

 

リーディンググラス

気がつけば100円ショップのリーディンググラスとはおさらばできました。

でもでも、もしかしたらこれはスマホゲームをやらなくなったせいかも?

 

最近天気がいいからかも?

 

たくさん眠ったからかも?と考え、いったん摂取をやめてみました。…結果

 

100円ショップでリーディンググラス、買うはめになりました。あくまで薬ではなくサプリですが、私には効果があるのだと思います。